ビジネス気学×才能でつくる起業戦略 「オリジナルビジネスを持つ起業家になろう!」

menu

3ヶ月で起業家として”自立”する最速最短スタートアップ シンプルシフトトレーニング

スティーブ・ジョブズに学ぶ「想いの強さ」と「現実湾曲フィールド」

スティーブ・ジョブズの持っていた”現実湾曲フィールド”とは、熱意と言葉の力を駆使したプレゼン論法で、相手をあたかも達成したかのような未来の世界に引き込み、「もしかしたら無理ではないのかもしれない…」と、感情を動かしてしまう、というものです。

こんにちは。

気学と才能でつくる起業戦略
最速最短スタートアップ
シンプルシフトトレーナー
村上 祐理奈(むらかみ ゆりな)です。

学校で、会社で、合コンで
いつも「変わり者」「天然」と言われ、

3人のコーチ、ビジネスコンサルタントには
「そんなアイデア、ビジネスになるわけがない」
「どうして私の言うとおりに動かないんだ」

と継続コーチングを拒否されました。

そんな私の得意なことは、
3つの壁を壊すこと。

それは、
「常識の壁」
「主観の壁」
「実現の壁」

です。

そんな私の生きがいは
私と同じように「変わり者」の挑戦者である
起業家の「生涯の友人」として

起業アイデアの企画創造から、
起業家として自立するまで伴走し続けることです。

 

思考が限界を決める

スティーブ・ジョブズの持っていた”現実湾曲フィールド”

から分かるように、「実現可能」と「実現不可能」は
たった一つの理論で切り替えることができるのです。

ジョブズ ノンフィクション 起業家 マインド 

つまり、想いには「強い想い」と「弱い想い」があります。
もしあなたが実現不可能だと思っていても、
相手が、強い想いで実現可能だと思っていたら
その想いに影響されてしまうということです。

【目次】
・想いレベル1「極めて弱い」
・想いレベル2「弱い」
・想いレベル3「意思はある」
・想いレベル4「意志と感情がある」
・想いレベル5「強い想い」
・想いレベル6「極めて強い」
・想いレベル7「命をかける」


シンプル 起業家 考え 発想 決断 力

・想いレベル1「極めて弱い」は、
「誰かにやってほしい」レベルです。
例えば、自分の状況が気に入らないのに
特に提案をせず、愚痴を言っているという状態です。
自発的な行動は起きないので、変化はありません。

・想いレベル2「弱い」想いは、
「楽にできるなら」レベルです。
過去の経験から、できそうだと思えた場合に行動する、
というレベルです。
やってみて壁にあたれば、簡単に諦めてしまいます。
自分の行動に少し変化が起きるでしょう。

・想いレベル3「意志はある」想いです。
面倒であっても、検討し、確実な方法が見つかれば
行動します。
情報を集めたり、説得したり行動するので
周りの人や仲間に変化が起こります。

起業家 想い シンプル 考え方 マインド 発想

・想いレベル4「意志と感情がある」想いです。
たとえどうしたらできるか分からなくても、
感情があるので、今すぐできることから
なんとか方法を模索します。
一つの仕事を成し遂げることができます。

・想いレベル5「強い想い」です。
達成するために何か犠牲にしても、やり抜く状態です。
起業家としては強い想いがなければ、
何か新しいことにチャレンジすることもできません。
一つのプロジェクトであったり、企画であったり
自分が強い想いをかけたものは必ず達成します。

・想いレベル6「極めて強い想い」です。
夢を叶えるためなら、自分にとってどんな不利益が
あったとしてもやり抜く強さがあります。
このレベルの「想い」を持てばほとんどの目的を達成
することができます。
業界、会社、組織を変える強さがあります。

・想いレベル7「命をかける」想いです。
その名の通り、命をかけてもやっていく決意をして行動しています。
スティーブ・ジョブズの”現実湾曲フィールド”はここにあります。

技術に不可能はなく
自分は特別な人間であり、
人間の可能性に対して無限の信頼がありました。

このレベルの想いを持つと、
”現実湾曲フィールド”と揶揄され、
あらゆることが可能になります。

レベル7の「想い」を持つ人は少ないですが、
歴史上の人物の多くは「命をかける想い」を持って
行動してきたことが事実として記録されています。


レベルが高い想いを持てば、
すぐに実現するかというわけではありませんが
弱い想いでは実現できるものも限られています。

今想いレベルが高くなかったとしても、
「想い」は自らが育てていけるのです。

私たちは家庭、学校、社会で
知識や技術を磨くトレーニングを積んできましたが、
「想い」を育てるトレーニングはしていないんです。

歴史上名を残した人物を見ても、
生まれた時から自然と強い想いを持っていた人はいません。

感情を大きく動かす体験が「想い」を強くすることもあれば、
自らの目的・使命を意識しながら生活を送ることで
想いが強くなることもあります。

想い 現実湾曲フィールド 起業家 シンプル

人類史上、人間をもっとも強く動かしてきたのは「恐怖」です。
鋭い牙を持った動物が襲ってくるかもしれない。
食糧がなくなり、飢えてしまうかもしれない。

そんな恐怖に対抗して、様々なものを作り出しました。

便利な世の中になったことで
生活に支障がなく満足していたり、
安心感があると「想い」は弱くなる一方です。

もしあなたが起業家として、
「人の役に立ちたい」
「世界をより良くしたい」と願うなら
その分野で誰よりも強い想いを持ち、
”現実湾曲フィールド”を発揮するしかありません。

強い想いを醸成するには、
どうして働くのか、
何のために仕事をするのか、
自分は何を目指しているのか、
繰り返し、自分に問い続けることが大事です。

人生は想いがある人にとってはあまりに短く、
想いがない人にとっては退屈なものになります。

強い想いは育てることができます。
一緒に育てていきましょう!

起業家 想い シンプル 悩み 迷い

関連記事

プロフィール

SIMPLE SHIFT
シンプルシフトトレーナー
GALLUP認定ストレングスコーチ
ヨガワークス認定ヨガインストラクター
村上 祐理奈
詳しいプロフィールはこちら

ぜひFacebookでも お付合いくださいませ♫

ビジネスアイデアWS

ビジネスモデル デザインセミナー ビジネスアイデア ワークショップ

「良いものづくり」から「感動創造」へ
お客様が感動する仕事の価値の作り方

詳しくはこちらから

“人生を思いどおりにデザインする”決断力を手に入れよう!

毎月限定受付中
\人生を思いどおりにデザインする/
”極上の決断”をつくる
『シンプルシフトトレーニング』

起業家 岐路 分かれ道 決断