ビジネス気学×才能でつくる起業戦略 「オリジナルビジネスを持つ起業家になろう!」

menu

3ヶ月で起業家として”自立”する最速最短スタートアップ シンプルシフトトレーニング

こんにちは。

気学と才能でつくる起業戦略
最速最短スタートアップ
シンプルシフトトレーナー
村上 祐理奈(むらかみ ゆりな)です。

学校で、会社で、合コンで
いつも「変わり者」「天然」と言われ、

3人のコーチ、ビジネスコンサルタントには
「そんなアイデア、ビジネスになるわけがない」
「どうして私の言うとおりに動かないんだ」

と継続コーチングを拒否されました。

そんな私の得意なことは、
3つの壁を壊すこと。

それは、
「常識の壁」
「主観の壁」
「実現の壁」

です。

そんな私の生きがいは
私と同じように「変わり者」の挑戦者である
起業家の「生涯の友人」として

起業アイデアの企画創造から、
起業家として自立するまで伴走し続けることです。

あなたは、どうして部下に自分の思いが
伝わらないのか。と悩んだことはありませんか。

部下が話を聞かない、意図が伝わらない。
愚痴ばかり言う部下をどう対応したらいいのか。

部下を持つリーダーなら誰でも一度は
考えたことがあると思います。
スクリーンショット 2016-06-11 18.45.49

赤ちゃんが持っていなくて、
あなたが持っているものは何でしょう。

「知識」「経験」「記憶」「人間関係」などなど
… 私たちは、生きていく中で、
数え切れないたくさんのものを得てきました。
正解はたくさんありますが、ここでの答えは
「思い込み」とさせて頂きます。

別の言葉で「認知のメガネ」「フィルター」とも
言い換えることができます。

人間は複雑な世界で快適に暮らすために、
経験をパターン化し、危険な状況に素早く対処しています。

例えば、子どもの頃犬に吠えられてびっくりしたり、
噛まれて痛い思いをした経験がある人は、
「犬って怖い」と一般化させた「思い込み」をします。

そんな経験がない人や、犬を飼っている人にとっては
「犬って怖い」とは思わないですよね。

シンプルシフトトレーニングではあなたが
現状に対して感じていることが真実なのかどうか、
相手の椅子に座ることで検証します。

 

例えば、
「自分は部下からこう思われているはず」
「上司はこう思っているはず」
「チームのメンバーはこう思っているはず」
「こう言えばわかってくれるはず」
「あいつとは合わない」
と思い込んでいないでしょうか。

うまく行った時とうまくいかなかった時で何が違うのか。

シンプルシフトのコツは、思い込みなのか、
真実なのか明らかにすることから始めます。

部下が言うことを聞くようになるのを
期待するのではなく、「シンプルシフトトレーニング」
によって自分の関わり方を変えていきませんか。
体験セッション

関連記事

プロフィール

SIMPLE SHIFT
シンプルシフトトレーナー
GALLUP認定ストレングスコーチ
ヨガワークス認定ヨガインストラクター
村上 祐理奈
詳しいプロフィールはこちら

ぜひFacebookでも お付合いくださいませ♫

ビジネスアイデアWS

ビジネスモデル デザインセミナー ビジネスアイデア ワークショップ

「良いものづくり」から「感動創造」へ
お客様が感動する仕事の価値の作り方

詳しくはこちらから

“人生を思いどおりにデザインする”決断力を手に入れよう!

毎月限定受付中
\人生を思いどおりにデザインする/
”極上の決断”をつくる
『シンプルシフトトレーニング』

起業家 岐路 分かれ道 決断